Technology

MSBH230/MRBH230 「マウス」キャビティモデル

ワークサイズ 135×95(mm)

被削材 : STAVAX 52HRC
加工時間 : 13時間17分(荒取りを除く)

高硬度材へ長時間加工を行っても安定した切削面を得られます。
小径エンドミルによるリブ溝加工も安定して行うことができます。

使用工具

MRBH230
R0.3×4 · R0.5×6 · R1×6


●高硬度用の無限コーティングプレミアムと独自の新形状により耐チッピング性に優れ、ビビリを抑えることにより仕上げ面が向上。
●68HRCまでの高硬度材に対応。

MSBH230
R3


●スタンダードタイプの高硬度用ボールエンドミル。仕上げ加工に最適。
●68HRCまでの高硬度材に対応。

切削条件

加工工程 PL面仕上げ 製品部仕上げ1 製品部仕上げ2 溝部仕上げ
使用工具 MSBH230
R3
MRBH230
R1×6
MRBH230
R0.5×6
MRBH230
R0.3×4
回転数
(min-1)
12,000 18,000 18,000 18,000
送り速度
(mm/min)
1,120 720 720 300
切り込み量
(mm)
pf 0.12 pf 0.05 pf 0.02 ap0.01
取り代
(mm)
0.05 0.03 0.025 0.015
クーラント オイルミスト
 加工時間  2時間20分 6時間4分 2時間43分 2時間10分

pf:ピックフィード

コメント

・PL面仕上げ
面荒さRz0.909μmです。
MSBH230 R3の工具摩耗量は0.008mmでした。

・製品部仕上げ1
面荒さRz1.492μmです。
MRBH230 R1×6の工具摩耗量は0.008mmでした。

・製品部仕上げ2
面荒さRz0.607μmです。
MRBH230 R0.5×6の工具摩耗量は0.01mmでした。

・溝部仕上げ
勾配1°深さ4mmの形状です。
MRBH230 R0.3×4の工具摩耗量は0.008mmでした。
L/D=6.6の小径リブ溝加工でも安定した加工ができました。