Technology

PCD工具によるSTAVAX 52HRC仕上げ加工

ワークサイズ 200×100(mm)

被削材 : STAVAX 52HRC
加工時間 : 94時間50分

面粗さRa0.05μm以下。
"ツルツル・すべすべ・ピカピカ"鏡のような加工面が実現しています。
なお、荒取りにMRBH230を、中仕上げにSSPB220を使用しています。

使用工具

PCDRB
R1×5


●安定した加工面を得るためのユニークな工具デザイン。
●3次元仕上げ加工においてナノレベルの面粗さを得られ、磨きレスが可能。
●バージョンアップした刃先デザインが、加工面品位の更なる安定化を実現しました。


SSPB220
R1×5


●刃先の切れ味を向上させるスパイラルボール形状を採用しました。
●刃先の耐チッピング性を向上させる刃先形状を採用しました。
●外周刃が加工面へ接触すると、切削抵抗の増加からビビリ振動が発生し、工具寿命や加工面品位に影響を与えます。 強めのバックテーパー形状を採用することで、この影響を軽減できます。
●R3まで規格が拡大し、更に加工範囲が広がります。


MRBH230
R3×10 · R2×8 · R1×6


●高硬度用の無限コーティングプレミアムと独自の新形状により耐チッピング性に優れ、ビビリを抑えることにより仕上げ面が向上。
●68HRCまでの高硬度材に対応。
●全190サイズ!

切削条件

加工工程 荒取り1 荒取り2 荒取り3 中仕上げ 仕上げ
使用工具 MRBH230
R3×10
MRBH230
R2×8
MRBH230
R1×6
SSPB220
R1×5
PCDRB
R1×5
回転数
(min-1)
15,000 15,000 20,000 45,000 45,000
送り速度
(mm/min)
2,500 2,000 1,500 1,200 1,200
切り込み量
ap×ae(mm)
0.3×2.0 0.2×1.0 0.05×0.05 0.02×0.02 0.005×0.005
残し代
(mm)
0.15 0.07 0.025 0.005 -
クーラント 不水溶性切削油
加工時間 8時間18分 1時間42分 5時間7分 15時間58分 63時間45分

コメント

高硬度材への切削が可能なCBN工具を中仕上げに使用することで、仕上げ加工時の取り代の均一化を図りました。さらに、工具素材にダイヤモンド焼結体と特殊形状を採用したPCDRBで仕上げを行っています。CBN工具とPCD工具の組み合わせによって、磨きレスで鏡面のような面品位を出すことができました。

関連ビデオ紹介

PCDボールエンドミル(PCDRB)