Technology

MSXH440R 超耐熱合金 タービンノズルモデル

ワークサイズ Φ80×35(mm)

被削材 : Alloy718
               (Inconel®718相当)
加工時間 : 1時間45分

不等リード、不等分割によりビビリを抑制します。
また、大きなチップポケットの採用で難削材の高能率な加工を実現します。

使用工具

MSXH440R
Φ6×R0.5


●パワーアップした不等リードと大きな不等分割を採用でビビリを抑制し、安定した加工を実現。
●NS独自のスパイラル形状コーナーの採用により、従来形状に比べ切れ味がUP!
●荒加工時でもコーナー部のチッピングを抑制する高剛性形状を採用。
●無限コーティングプレミアムの採用で耐熱性と刃先強度を高め、加工中の切削熱をカバーします。

切削条件

加工部位 外周 内周 ノズル部 全体
加工工程 荒取り 荒取り 仕上げ
ヘリカル 側面 側面 側面 底面
使用工具 MSXH440R
Φ6×R0.5
MSXH440R
Φ6×R0.5
MSXH440R
Φ6×R0.5
回転数
(min-1)
2,100 1,800 2,100 2,100
送り速度
(mm/min)
500 300 500 300 500 250
切り込み量
ap×ae(mm)
8.95×0.2 ap0.16 8.95×0.2 ap0.6 5.95×0.2 3~6×0.05 0.05×1.5
クーラント 水溶性切削油
 加工時間  15分 20分 50分 20分

コメント

今回の加工では荒取りに2本、仕上げに1本の工具を使用しています。
耐熱性に優れた無限プレミアムコーティングと、スパイラル形状のコーナーRや、不等リード、不等分割を採用した工具設計により難削材である超耐熱合金も高能率で安定した加工を実現します。