Product

PCDエンドミルシリーズ

焼き入れ鋼から超硬合金などの硬脆材まで"ツルツル・すべすべ・ピカピカ"な加工面を実現するPCDエンドミルシリーズ。

PCDエンドミル

工具素材にPCD(多結晶ダイヤモンド)を採用したエンドミルです。ナノレベルの仕上げ品位を得ることを目的に、特殊な刃先形状、生産方法、加工するためのノウハウなど、多くの技術要素を開発し誕生しました。高速加工機を用いた切削加工でナノレベルの仕上げ面を実現します。

スクエアエンドミル
PCDSE

ボールエンドミル
PCDRB

ラジアスエンドミル
PCDRS

フォグランプ形状加工事例

被削材 STAVAX 52HRC
加工工程 仕上げ
使用工具 PCDRB R1×5
回転数 [min-1] 45,000
送り速度 [mm/min] 1,200
切り込み量
(ap x ae)[mm]
0.005×0.005
取り代 [mm] 0.005
クーラント 不水溶性切削油
加工時間 63時間45分

ワークサイズ:200×100mm

加工面への写り込み

面粗さ(Ra):0.03~0.05μm

加工時間約64時間、工具1本で仕上げ加工を行い、面粗さはRa0.05μm以下、切削で鏡のような面を実現しました。

超硬合金直彫り仕上げ加工事例

被削材 超硬合金 92.5HRA
加工工程 仕上げ
等高線 走査線
使用工具 PCDRS ⌀0.3×R0.05×0.3
回転数 [min-1] 40,000
送り速度 [mm/min] 70
切り込み量[mm] ap 0.002~0.006 ae 0.005~0.01
取り代 [mm] 0.002 0.001
クーラント 不水溶性切削油
加工時間 6時間23分 3時間25分

ワークサイズ:15×15mm

突起部形状

下部外径 2.000mm/高さ 0.924mm

【加工精度】

平面部面粗さ(Ra) 0.0027μm
形状寸法誤差(最大) 下部外径 0.003mm
高さ 0.002mm

超硬合金の直彫り加工でも、ナノレベルの面粗さを達成しました。