「つくる」の先をつくる

いつの時代も、私たちの根底にあるのは、
「日本のモノづくりを支える」誇りです。

超硬小径エンドミルのリーディングカンパニーとして、
お客様や社会のニーズに応える高付加価値商品を生み出すこと。
自らが打ち立てた技術水準に絶えず挑戦し、
時代を先取る革新的なソリューションを創造していくこと。

最先端のその先を行く技術と品質、サービスを、未来へ、世界へ。
私たち日進工具は、無限に広がるモノづくりの夢と可能性を切り拓きます。

ブランドスペシャルサイト 「つくる」の先をつくる

コーポレートシンボル

コーポレートシンボルは、2016年のブランディングプロジェクトで設定されました。
形状は「技術力」と「信頼性」をイメージするシンプルで洗練されたタイプフェイスとし、
コーポレートカラーのNS TOOL オレンジには、
創業時から大切にしてきたモノづくりへの「誇り」と「熱い心」が込められています。

コーポレートシンボル

リンケージライン

リンケージラインは「架け橋」です。
想いをひとつに、お客様とより良い共創関係を築いていく。
Made in Japanの担い手たちの情熱や想いを、次々にカタチにしていく。
受け継がれてきたモノづくりの伝統と精神を、次代に手渡していく。
人と人、心と心、今日と未来をつなぐ、「架け橋」でありたい。
リンケージラインには、日進工具のそんな想いが込められています。

リンケージライン

For Crafting Tomorrow